意外なもので快適滞在!持って行くと意外と便利なグッズは

頻繁に行けない海外旅行だからこそ、思いっきり楽しみたい!そう思う人は多いはずです。でも、あれもこれもと何でも持って行ってしまうと、荷物がパンパンになってかさばるだけでなく、重くなってしまい、非効率なだけでなく移動に不便ですよね。一方で荷物を最小限に抑えれば、荷物が軽くなるだけでなく、旅行がもっと楽に効率的になります。では、海外への旅に必要なもの、必要でないものは何でしょうか。 あると便利な意外なものは、ずばり使い捨てスリッパです。海外のホテルには、高級なところには付いてくることもありますが、中級以下の安宿ではないことがほとんどです。しかも海外のホテルは基本的に土足で部屋に入ることがほとんどです。でも使い捨てスリッパがあれば、ホテルの部屋だけでなく飛行機でも快適に過ごすことが出来るでしょう。帰国するときに捨てれば、荷物も減らすことが出来ます。

海外は、日本と違うことを意識しよう!

日本から出かける時、ついついおしゃれしたくなって、服や靴をいくつも持って行ってしまいがちですが、本当にそんなに必要ですか?海外で日本と同じくいい身なりをしていると、同じ日本人から見ても一瞬で日本人だと分かる位です。ましてや現地の人から見ると、身なりのいい日本人は目立ってしまいます。目立つことは安全面にとっても良くありません。日本と海外では金銭感覚は異なるということを念頭において、派手な格好は避けた方が無難ですし、そもそも必要ありませんよね。 服や靴は目的地の気候や、目的地での行動などを考えて、必要最小限にしましょう。特に靴はかさばるので、歩く用、ビーチ用などと言う風に、シーン毎に一足と決めてみましょう。荷物が少なくなれば、お土産で荷物が増えてもバッグを増やす必要はなくなりますし、スマートに旅行することが出来ます。